Ruby/Pcap 拡張ライブラリ

Ruby から LBL の Packet Capture Library を使うための拡張ライブラリです。TCP/IPのヘッダの 情報にアクセスするためのクラスも含んでいます。

C 言語から直接 pcap を使うよりはずっと楽にプログラムが書けま す。例えば tcpdump もどきのプログラムはこれだけで書けます。

Ruby/Pcap を使うには libpcap が必要です。 libpcap最新版の配布元はここで す。(以前のバージョンはこっち) ruby と pcap が動くならば大抵の環境で動くと思います。

ドキュメント

ダウンロード

関連リンク