document

日本の中古住宅 取引数 推移

このごろ200年住宅や欧米と比較して建物の寿命が短いことが上げられています。
超寿命住宅のムーブメントが起こりつつあるかもしれないので、調べて見ました。

現状の概要

http://www.meiwajisho.co.jp/xoops/files/165-168.pdf

によると

日本の住宅の平均寿命は30年です。アメリカの住宅の平均寿命が44年、イギリスが75年と比べて、いかに短いかわかります。
また、日本の住宅の取引戸数は年間約20万戸、住宅売買に占める中古住宅の占める割合はたったの13%しかありません。
アメリカの中古住宅の取引戸数680万戸、中古住宅の割合78%、イギリスの中古住宅の取引戸数180万戸、中古の割合89%と比べて、
いかに日本の中古住宅の流通量が少ないかわかるでしょう。

細かい比較資料

東京都の資料にほしい情報が大体載っていました。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/KEIKAKU/2007/03/DATA/70h3r409.pdf

【図27 東京都における中古住宅の流通シェアの推移】

図によると東京都のシェアは全国平均の13%より低くて再開発が進んでるのが原因かもしれませんが、超寿命住宅ムーブメント2003年の段階ではおとずれていないようです。

27.PNG

【図28 中古住宅の流通シェアの国際比較】

欧米と比べるとやはり低い

28.PNG

【図31 東京都におけるリフォーム実施率の推移】

増加傾向

31.PNG

【図32 住宅投資に占めるリフォーム投資割合の国際比較】

欧米と比べるとやはり低い

32.PNG

【図33 滅失住宅の平均築後経過年数の比較】

欧米と比べると圧倒的に短い
88年から2003年にかけて寿命が1.5倍延びたので、今後十数年で寿命が50年に延びる可能性はある

33.PNG

感想

超寿命住宅ムーブメントが根付けば、リフォーム業者や中古に力を入れている不動産会社の業績が良くなるかも。

参考リンク

中古住宅 取引数 推移

http://www.metro.tokyo.jp/INET/KEIKAKU/2007/03/DATA/70h3r409.pdf

http://do-sumai.jp/files/tyuukojittaityousa.pdf

http://www.yokohama-ri.co.jp/report/report/economy/ar200609.html

http://secondlife.yahoo.co.jp/life/master/article/b110nosam_00020.html

住宅取引に占める中古の割合

http://www6.ocn.ne.jp/~iwaki-jj/jyuutakunoohanasi.html

http://www.city.ichikawa.chiba.jp/net/mati/chiiki/jyumas/03kadai.pdf

http://www.meiwajisho.co.jp/xoops/files/165-168.pdf


添付ファイル: file33.PNG 800件 [詳細] file32.PNG 805件 [詳細] file31.PNG 841件 [詳細] file28.PNG 866件 [詳細] file27.PNG 810件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-11 (月) 19:01:00 (4085d)