document

linux HDD 増設

1.HDD認識

BIOSとOSで認識されてるかチェック。 2台目のSATAのHDDはsdb

	# fdisk -l
	Disk /dev/sda: 80.0 GB, 80000000000 bytes
	255 heads, 63 sectors/track, 9726 cylinders
	Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes
	Disk identifier: 0x00000080
	 デバイス Boot      Start         End      Blocks   Id  System
	/dev/sda1   *           1          25      200781   83  Linux
	/dev/sda2              26        9726    77923282+  8e  Linux LVM
	Disk /dev/sdb: 1000.2 GB, 1000204886016 bytes
	255 heads, 63 sectors/track, 121601 cylinders
	Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes
	Disk identifier: 0x00000000
	ディスク /dev/sdb は正常な領域テーブルを含んでいません

2.パーティショニング

新規増設であればパーティション番号は「1」番目のパーティションを使うらしい

	# fdisk /dev/sdb
	とタイプします。 
	すると、画面が切り替わります。「m」をタイプすると説明が表示されます。 
	ここでは、新しいHDDに基本パーティションを一つだけ作ることにしましょう。そのパーティションでHDDの全容量を使ってしまって。 
	「n」 新たに領域を作成する 
	「n」をタイプ 
	「p」 基本パーティション(1-4) 
	「p」をタイプ 
	パーティション番号の入力 
	1から4までありますが、まずは小さい数字から使っていきます。今回は一つのパーティションしか使用しないので、1です。 
	最初のシリンダ値を入力 
	わからなければ、デフォルトのままで良いでしょう。何も入力せずに「Enter」です。 

Enter、Enter...

3.フォーマット

フォーマットはしたほうがいいみたい

# mkfs.ext3 /dev/sdb1
「/dev/sdb1」(sdbの1番目のパーティション)を付加する。 

1TBなのでちょっと時間がかかる

4.マウント

# mount /dev/sdb1 /xxx

5.自動マウント設定

#vi /etc/fstab
/dev/sdb1               /xxx               ext3    defaults        1 2

参考リンク

http://moox.or.tp/linux/hdd.html

http://www.itmedia.co.jp/help/tips/linux/l0112.html

http://www.tuat.ac.jp/~sanoken/tech/unix/hd-zousetsu.html

http://www.avant-tokyo.com/book/print/414


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-23 (火) 19:29:14 (3864d)