xampp 自動起動

xamppを自動起動するようにした。

http://www.apachefriends.org/jp/faq-xampp-linux.html#fsl

http://washo3.com/pukiwiki/?xampp%2F%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%B5%B7%E5%8B%95

http://washo3.com/pukiwiki/?xampp%2F%E7%92%B0%E5%A2%83%E8%A8%AD%E5%AE%9A

を参考に いくつか方法があるが、apachefriendsの方法で自動起動設定をした。

  • ランレベルを確認 /etc/inittabで確認。多分5になっているはず
  • シンボリックリンクを作成
    #> cd /etc/rc.d/rc5.d/
    #> ln -s /opt/lampp/lampp S99lampp
    #> ln -s /opt/lampp/lampp K01lampp

ln について

名前
      ln - ファイルへのリンクを作成する
書式
      ln [options] source [dest]
      ln [options] source... directory
      POSIX オプション: [-f]
      GNU   オ プ シ ョ ン  (簡略形式): [-bdfinsvF] [-S backup-suffix] [-V {num-
      bered,existing,simple}] [--target-directory=dir] [--help] [--version] [--]
説明
      ln  コマンドはファイルへのリンクを作成する。特に指定がないとハードリンクを
      作成する; -s オプションを指定するとシンボリック (もしくはソフト) リンク を作成する。
      Unix には通常ハードリンクとソフトリンクと呼ばれる、 2 つの「リンク」の概念
      がある。ハードリンクは単にファイルの名前である。 (ファイルは複数の名前を持
      つことができる。その最後の名前が削除された場合にのみディスク上から実体が消
      去される。ファイルが持つ名前の数は ls(1) コマンドで知ることができる。「 も
      ともと」の名前というものは無い: すべての名前は同じステータスを持っている。
      通常、必須では無いが、ファイルの名前はすべてそのファイルシステム内にあり、
      それ自身のデータもそこに持っている。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-07-23 (水) 18:30:24 (3929d)