CR-LF
HTTP, finger, SMTP, NNTP など、インターネットで使われている通信プロトコルの多くでは、行末を表す記号として、キャリッジ・リターン(carrige return,CR)とライン・フィード(Line feed, LF)の両方が必要であると定められている。
Unix では、通常ライン・フィード(ニュー・ライン、New Line, NL と呼ばれることもある)だけが行末の記号として使われる。よって、画面に文字列を表示し、改行したい場合は、次のようなプログラムが使われる。 

システムプログラム(第6週): http://130.158.86.1/~syspro/2010/No6_files/crlf.html


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-07-11 (月) 13:22:47 (2844d)