ruby 1.9 rails3 ソースコードからインストール rvmなし

rvmを使って1.8と1.9で共存しようと思ったけど、 rvmを使ってインストールしたruby1.9.2ではopensslとの依存関係が問題になって、 railsが使えなかった。

いろいろ試みたけど、結局rubyのソースコードからインストールするのが一番速かった。 (1.8との共存は放棄。1.9のみでいく)

1.依存ライブラリインストール

(既に環境に入っているからいれてないけど、下記のライブラリ群を入れる必要がある)

Ubuntu 10.10 RVM/Ruby1.8/Rails2/Passenger2環境構築 - 130単位 http://d.hatena.ne.jp/deeeki/20110224/ubuntu_rvm_passenger

を参考に

sudo apt-get install build-essential bison openssl libreadline6 libreadline6-dev curl git-core zlib1g zlib1g-dev libssl-dev libyaml-dev libsqlite3-0 libsqlite3-dev sqlite3 libxml2-dev libxslt-dev autoconf libc6-dev

2.rubyインストール

ruby公式サイトから取得してmake

 486  tar zxvf ruby-1.9.3-p125.tar.gz 
 487  cd ruby-1.9.3-p125/
 489  ./configure 
 490  make
 492  sudo make install

これでgemも最新版になる

3.rails

sudo gem install rails
$ rails -v
Rails 3.2.3

railsの最新版が入った。

その他

■sudo プロキシ $ sudo visudo -f /etc/sudoers

ricollab Web Tech Blog ≫ Blog Archive ≫ プロキシ認証の通し方まとめ その2 <http://blogs.ricollab.jp/webtech/2008/12/how_to_pass_proxy_auth_2/>

■rvm

Linux で rvm を用いて Ruby をインストール <http://www.kkaneko.com/rinkou/ruby/rubyrvmlinux.html>

$ rvm list known

■エラー対策

'sslv2_method' undeclared here - Google 検索 <http://www.google.co.jp/search?client=ubuntu&channel=fs&q=%27SSLv2_method%27+undeclared+here&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja>

というエラーが出た


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-04-11 (水) 13:54:30 (2565d)