log

Java Day Tokyo メモ

JAVA7の試験

	それぞれのトピックごとの基本
	1.変数スコープを定義する
	Javaクラスの構造
	2.Javaのデータ型
	StringBuilderクラス及びそのメソッド
		文字列置換、substringとか
		replaceはstringとstringbuilderで挙動が違う
		
	==とequals()を使用して、文字列と他のオブジェクトが等しいかどうかをテスト
	・switchが7からできたので、それの問題も出る
	3.演算子と決定構造の使用
	4.配列の作成と使用
	・1次元配列を宣言、初期化、インスタンス化
	・多次元配列を宣言、初期化、インスタンス化
	・ArrayList
	5.ループ
	whileループの作成および使用
	拡張forループ
	6.オブジェクト指向プログラミング
	staticキーワード
	デフォルトコンストラクター
	オーバーロードは戻り値を変えてはならない(統一する必要がある)
		戻り値変えてオーバーロードすると、コンパイルエラーになる
	privateとpublicの違い
	7.継承
	extendsを使った継承方法
	キャストが必要なタイミング
	8.例外処理
	チェックされる例外
	try/catchを作成、
	throwとthrowsの使い方
	例題!!!
		SE7では例外処理の拡張が行われた
		

IDEバトル

これは面白かった。

	NETbeans でもjavascriptの開発ができる
	inteliJのプラグインスピンアウトでwebstormがある
	NetBeansを使う理由:Javaを教えるときに最少手順でいろいろできる

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-17 (金) 17:31:43 (2221d)